ハクビシンがもたらす被害

Pocket

畑

近頃我が家の天井裏で、ネズミの足音どころかもっと大きな足音がするというような経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。それはひょっとしてハクビシンかもしれません。それに夜電線の上をハクビシンが歩いているのを見かけたという人さえいます。ここでは、そんなハクビシンによる数々の被害例をご紹介いたします。

農作物への被害

果実の被害が多い

昔からサルやシカ・イノシシなどによる農作物の被害というのはよくありました。ところが近年では、ハクビシンによる農作物の被害が増えているといいます。

中でも、果実に対する被害は多いのだといいます。例えばモモ・ぶどう・さくらんぼ・ナシ・ミカン・柿・リンゴなどの果実の被害は深刻化しています。確かに、せっかく育てて出荷しようとしていても、一夜にして食い荒らされてしまうこともあるのですからね。

雑食性なので農作物だけでなく小動物も捕食する

ハクビシンは山の中で生活している際には、木の上にいる鳥の卵や昆虫・カエル・トカゲなどを捕食します。その代り雑食性の生き物でもあるので、野生の果物なども好んで食べています。

ところが近年では、住宅街にも行動範囲を拡大しており畑に植えてある野菜や果物まで食い荒らされるという被害が増えています。おまけにサルのように運動能力が高いので、畑に高い柵を設けていても簡単に乗り越えてしまうといいます。

同じ場所での糞尿(天井のシミ・悪臭)

住宅の天井には糞尿でシミができる

ハクビシンが一度住宅の天井裏を住処としてしまうと大変なのです。ネズミによる被害どころではありません。ハクビシンは同じ場所に糞尿をするという習性があるので、天井裏には糞尿が山積みになってしまうのです。

おまけに薄い天井板だと、糞尿の重みに耐えきれず天井が抜けるというような被害まであります。また、天井には尿によるシミで汚れてしまいます。ちなみに1回の尿だけでも、コップ1杯分くらいはあるといいます。

糞尿による悪臭や害虫が発生

ハクビシンの体長は1m前後もあるので、その糞尿も貯まると相当な量となります。おまけに糞尿なので、その臭いも相当キツイのです。

さらには、ハクビシンの糞尿はノミやダニ・蛆虫などにとっては絶好の繁殖場所ともなるのでそれらの害虫による二次災害の恐れもあります。

騒音(足音・鳴き声)

夜になると天井裏からゴトゴトと音がする

ハクビシンが天井裏に住み着いてしまうと、ネズミがコトコトと走り回るような音どころではありません。

何せ、1m前後もあるような獣が天井裏を徘徊するのだから、その足音だけでも相当大きな音がします。

とりわけハクビシンは夜行性の生き物なので、昼間はひっそりと天井裏に潜んでいますが夜になると活動をします。そのため、夜中にハクビシンの足音で眠れないというような騒音被害も数多くあります。

子犬が鳴くような声が天井裏からする

ハクビシンはジャコウネコ科に属する生き物ですが、その鳴き声といえばまるで子犬が鳴いているような声にそっくりです。さらに繁殖期にもなると、益々鳴き声が頻繁になります。

こうしたハクビシンが、民家の天井裏に住み着いてしまうと足音と鳴き声による騒音が一番の被害として挙げられます。その次に多いのは、糞尿による天井のシミや悪臭による苦情です。

新型肝炎SARSの感染源はハクビシン?

SARSとハクビシンとの関連性

2003年頃、中国の広東省を発端として世界中で新型肝炎SARSが猛威をふるいました。この新型肝炎SARSというのは、コロナウイルスという感染力の高いウイルスによって発症する死亡率の高い病気です。
しかもコロナウイルスとハクビシンが持っていたウイルスとを調べたところ、非常に類似しているということで感染源はハクビシンではないか?という疑いが出ました。ところが最終的には、一部の遺伝子に違いがあることが分かりその疑いは晴れました。

新型肝炎SARSの感染源にハクビシンが疑われて一躍有名になった

2003年頃、世界中を騒がせた新型肝炎SARSですが、その当時ハクビシンという動物がウイルスの感染源として疑われました。

そんなこともあって、それまでハクビシンという生き物を知らない人までがハクビシンを知るようになったという経緯があります。要するに、コロナウイルスを持っているかも?と多くの人々に疑われて一躍有名になったユニークな生き物です。その後、証拠らしきものが見つからなかったので疑いは晴れましたが、ノミやダニなど何かしらの細菌を持っていることは事実です。

まとめ

ハクビシンは夜行性の生き物なのであまり見かけることもありませんが、自宅の天井裏だけは疑ってみたほうがよろしいかもしれませんね。

こちらの記事もどうぞ→ 対策ハクビシン対策と害獣の駆除 屋根裏フンや食害も…ハクビシンの被害事例を紹介します 果物ハクビシンはどんなものを食べる?エサは? 木ハクビシンの繁殖について